テネシー暮らし

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

Roomba様  

ベッドルーム3つ、バスルーム2つ、2階にはレクリエーションルームまである
無駄に広すぎる家に住み始めてまもなく1年。

苦節1年。ようやく手に入れたこいつ。いやこの御方。

IMG_0056.jpg


使わない部屋たちを掃除するストレスは非常に大きく、
ルンバ~ルンバ~と夫の耳元でたまにつぶやいてみるものの、
こちらも専業主婦(時間あるだろっ)という負い目もありあまり特大な声も出すことが出来ず、
全く相手にされていませんでした。

が、つい先日、
「今日も掃除機かけるのだるいわ~」と思っていたとある夏の暑い日、ふと思いついたわけです。
夫と仕事を交換してみようと。この時点では何の下心もありませんでした。なかったはず。

私:30℃越え炎天下の中、庭の芝刈り
夫:家中の掃除機かけ

汗だくだくで芝刈りを終了し、
こちらも掃除機がけを終え疲れた様子の夫を横目にバスルームへ。
そしてシャワーを浴びているとふと、悪魔のささやきが聞こえてきたのです。

「・・・これはルンバをねだる今世紀一番の機会」


というわけで簡単にゲットしました。ちょうどJuly 4thセールで安くなっていたこともあり。
夫からは「今までのねだり方(単に欲しい欲しいだけ)ではルンバの必要性が全く伝わってこない、必要性を論理だてて説明すべし。プレゼン力不足」とのお言葉を頂戴しました。
はい全て仰る通りです。ぐぅの音もでません。

我が家に来て早1週間。毎日大活躍。
じゅうたんをむしり取る勢いの吸引力と、
隙間だらけの壁際からブラシでゴミを噴き上げる?光景をみると、
さすがアメリカ製の掃除機と心から感心します。


スポンサーサイト

category: 住まい

tb: 0   cm: 0

雨乞い  

ここテネシー州西部のとある市の北東のはずれです。
もう1ヶ月もまともに雨が降っていません。
地形的な問題なのか、市内の他のエリア(特に南部)が土砂降りでもここは降らないことが多いです。

つい数日前までは毎日晴天で雨が降らないのはウエストテネシー全域の話で、
乾燥による山火事注意報も出ていました。
が、先週末から天気が崩れ、どんよりしています。
レーダーをみると各地で雨が降ってます。
なのになのにここは降りません。

金曜は強風と雷鳴、さらに停電、
ついに来た~!と思ったのに雨だけ降らず。
なんて停電損。

昨晩はついに「ザーー!!」と音が聞こえ、
「ついにきた-----( ;∀;) -----!!!!」
その音1分足らずで消えました。ぬか喜び。

今日も降水確率70%です。
朝からどんよりしてます。
果たして降るんでしょうか。
降らない気がします。


なぜそんなに雨乞いをしているかというと、庭の芝です。
水やりしないと枯れてしまいます。
でも先月一生懸命水やりをしたら、水道料金が倍になりました。
今月もこのままの勢いで水やりをしていると3倍くらいになりそうです。

ほれぼれするような青々とした芝をキープしている近所のあの家やあの家は、
数百ドルを掛けて水撒きをしているのかと思うと、複雑な心境です。

category: 住まい

tb: 0   cm: 0

週末のしごと  

春が来たので、週末のひと仕事=芝刈りが帰ってきました。

表の庭は近所の目もあるので、ちょこちょこやってましたが、
裏庭は今年初。無駄に広いので大変なのです・・・。

やっている途中、色の対比がおもしろかったので思わず一枚。
IMG_0354.jpg

まだ枯れた芝と、新しい芝が混在しているので、
思いっきり刈ったらちょっと緑が減ったので、変な感じに・・。

刈った芝はほったらかしでも良いけれど、
ちゃんとゴミ袋に回収したら、8個になりました。
ピラミッド作れます。芝刈り機をウィンウィンするのも重くて大変だけれど、
刈った芝をゴミ袋に入れる作業が一番大変だったりします。

IMG_0357.jpg


今は新芽が生えてきて目立たなくなりましたが、
しばらく前まで、枯れた芝に無尽蔵に広がる雑草たちに苦しんでました。
毎週のように手で抜いて・・・手に負えず、
ホームセンターで雑草駆除の薬剤を買って撒いて・・・全く効かず(#`Д´)、
仕方ないので業者さんに入ってもらいました。

ついでなので雑草のクスリを撒いてもらうと同時に、
虫よけのクスリを撒いてもらいました。

2枚目の写真のポストの右側に立っているちっちゃな紙が業者の広告で、
これがあると、その業者さんの広告になると同時に、
ご近所さんにも「うちはちゃんと庭の管理をしているよ!」というアピールになるのでそれも大事。
借家の管理も大変だ~。
季節がまわるごとにべんきょうの日々。

でも秋に植えたチューリップの球根。
忘れたころに満開になって、癒されてます。
満開すぎて開いちゃってるけど・・・。

DSCN2646.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ


category: 住まい

tb: 0   cm: 0

1回目のクリスマス  

暖炉のまわりの飾り付けがだいたい完了しました~。


DSCN2091.jpg


クリスマスツリーを探すのがとても大変で。
11月に入ったころから色々なお店をのぞいて、
日本に持って帰るつもりであまり大きくないものを中心に探して、
お財布にも優しく、気に入ったデザインものを1つ買いました。
4ft.(120cm)くらいだからちょうど良いかなと思ったのだけれど、
家でいざオーナメントを飾りはじめると、枝が短くて思ったよりずっと小さい・・・。
でもツリーのデザイン自体は気に入ってたのでそのまま飾ること2週間。

感謝祭が終わったころ、
元々気に入ってたけれど予算的に諦めたツリーが大幅値下げになっているのを発見。
しかも最後の1つ。悩むなら買ってしまえ!と勢いあまって購入。
家に帰って組み立てて、2つのツリーを並べて比べて、
やっぱり最初のは却下!ということになり、きれいに箱に戻して返品したのでした。

何でも返品できるアメリカ素晴らしい。
私みたいな優柔不断人間には、2つ買って家で悩むとか、すばらしすぎます。

でもこのツリーにも問題があって、
ライト(元々取り付けられている)が、全部つかないんですね~。
真ん中の1/4くらいがつかない……
2時間以上かけて飾ってから気づいたので、我が家のエンジニアさんに修理をお願いしたけれど直せず。
でもこれも2週間くらい飾ってるので、ライトが全部つかないことにすっかり愛着がわいて、
これ以上の交換はなさそうです。


DSCN2085.jpg

庭も少しだけデコレーションしてます。
今年はこのくらいかな。
アフタークリスマスセールで安くなってたら、
来年に向けてもう少し仕入れようかなと思います。
やっぱり庭にはトナカイが欲しい・・・・



上位は目指してないけれどランキング参加中です。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ





category: 住まい

tb: 0   cm: 2

telemarketing calls  

引っ越してきた時から、ひっきりなしに勧誘の電話がかかってきます。
基本的には出ても何言ってるかわからないので、留守電にして無視するのですが、
たまに出てみるととっても態度が失礼だし、
こちらの名前や住所も知っていて気持ち悪いです。

先日かかってきた電話は、

1、名乗らない
2、私を子供だと思い、家の主人(家計の管理をしている人)に変わってと連呼する
3、(それは私だと言うと相変わらず名乗りもせず)
  「私が家計を節約する方法を一番よく知っている。お宅はどこのケーブル会社と契約してるの?」

なんで名乗りもしないあなたに、
私は自分のケーブル会社を教えないといけないのでしょう。
一方的な話し方にイライラします。


ESLの先生にその話をしたら、
DO NOT CALL LISTに登録するように勧められました。
政府が運営している、勧誘電話をかけてこないでくださいリスト。
ここに載っているのに電話をかけてくる会社には罰金制度も。

以前どこかで聞いたことがあったけれど、
この制度自体が信用のおけるものなのかわからなくて
(登録するとさらに勧誘電話が増えるとか^^;)
できていませんでした。

ついでにそれも(何が信用できるかの判断がつかない)と言ったら、
http://www.snopes.com/ というサイトを紹介されました。
噂(情報)の真偽を確認できるサイトだとか。


アメリカ人の年長者(respectした意味合いで!)が教えてくれる情報は色々ためになります。

さて、帰宅して早速DO NOT CALL LISTに登録しました。
30日の猶予期間があるそうですが、果たして電話はやむでしょうか・・・


たまにぽちっとしていただけるとやる気が↑します。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ







category: 住まい

tb: 0   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。