テネシー暮らし

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

kindle  

州の施設で新しいプログラムがはじまりました。
「e-book reading club」という名みたいです。
(行ってみたらそういうアンケート用紙が配られたのでわかった。)

なんと1人1台kindleを貸与!
kindleを使って「読書」を習慣づけようというESLを修了した外国人向けのプログラムです。

課題図書がすでにダウンロードされていて(一応本は児童文学)
来週までに5チャプター読んできて内容をディスカッション。
あぁ、なんだか学生時代を思い出す感じです。

税金なので無料で、kindleは地元のライオンズクラブから贈与されたものみたいです。
太っ腹そしてテクノロジー大好きな国。つくづく面白い。


外国人にも就業支援をしてくれる州をありがたく感じつつ、
でもあんまり就業するつもりがないことを後ろめたく思いつつ、
でも日本はテネシー州への最大の投資国だそうです。
それだけの投資をし、雇用を創出し、各種税金も大量に支払ってますので(会社がだけど)、
少しぐらい税金の恩恵にあずかってもいいよね、とも思ったりします。

スポンサーサイト

category: ESL

tb: 0   cm: 0

誕生日アピール  

今日はESLで1月生まれのバースデーパーティでした。
(お菓子持ち寄って授業後にお祝いするだけですが。)

デイケアに通うお子さんがいる友人に教えてもらったのですが、
こっちの人(こども?)って、誕生日には

「今日は私の誕生日だからお祝いして!!」

って自らケーキとか持参するそうですね。

かくいう私も1月生まれなのでお祝いに混ぜてもらうことにし、
今までもさんざ誰かが持ってきたケーキとか頂いていたので、手ぶらじゃいけない…。
悩んだ末に、Krispy Kremeのドーナツを持っていきました。
こんな田舎には店舗はありませんが、スーパーに普通に売ってます。

そういえば、日本じゃ大人気で買うのにすごく並ぶんだよ、って説明してくるの忘れちゃった。
でもスーパーに売ってるドーナツを買うのに、1時間以上並ぶって理解してもらうの難しいだろうなぁ。
有り得なさすぎて想像できない…

日本ではさすがにもう並んでないのかな、
いずれにせよ、私はミスド派なのです。オールドファッションヽ(´ー`)ノ


IMG_0259.jpg


上位は目指してないけれどランキング参加中です。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

category: ESL

tb: 0   cm: 0

ポットラックパーティー  

今日は夜にESLでポットラックパーティー(potluck party/料理持ち寄りのパーティー)があります。

何を持っていこうか悩んだけれど、長くこっちにいる日本人の方が
有名どころな料理は今までも色々持って行ったそうなので、パンにしました。
パンは日本食じゃないけれど、
パン屋のパンは日本独自の・・・少なくともアメリカにはない!ということで。

そして今日は朝から
ベーコンオニオンロールとクリームパンを焼きました。

DSCN1861.jpg

どちらも1つずつ、毒見味見をしましたが、
焼きたておいしい。このまま全部食べちゃいたい。


ポットラックパーティーは本当にはじめてなので、
こういうものでいいのかも、持っていくべき量も手さぐりなのですが、
足りなかったらごめんなさい&ありがたや、
残ったら喜んで持って帰って明日の朝ごはんにしまーす。

ベーコンオニオンロールはこしょうだけの薄味、
クリームパンのカスタードも甘さかなり控えめという
アメリカ人に厳しい味付けとなっております。
食べてもらえるのかな~オソロシイけど楽しみ。


たまにぽちっとしていただけるとやる気が↑します。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ


category: ESL

tb: 0   cm: 0

ESLの話  

ESLには2つ通っていますが、
1つはテネシー州政府の管轄の就業支援センターのようなところが開催しているもの。
週に2回、午前中に2時間半、無料(税金払い)です。

これが、結構おもしろいです。
メンバーはだいたい出席している人が15人程度、
登録している人は20人を超えると思います。

国籍はこんな田舎によくもこんなにたくさん!というくらい多岐にわたります。

メキシコ人
コロンビア人
コンゴ人
ブルキナファソ人
イエメン人
サウジアラビア人
イラン人
エジプト人
トルコ人
インド人
中国人
日本人


そしてこのクラスの問題点は、「クラス分け」がありません。
初心者も上級者も一緒。
何をやっても「簡単すぎる!」「難しすぎる!!」
授業はいつもしっちゃかめっちゃか(笑)

でもみなさん大人なので、
しっちゃかめっちゃかなりに和気あいあいと粛々とやっていて、
観察しているだけで全く飽きずに面白いです。

やっぱり色々な国の人とお話ができるのは、英語クラスの醍醐味。


コロンビアではバレンタインデーは9月にあるそうです!



たまにぽちっとしていただけるとやる気が↑します。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ








category: ESL

tb: 0   cm: 0

コロンビア人とわかりあえたこと  

こちらの学校の新学期スタートに伴い、
同じく夏休みだったESLも再開したので通い始めました。

州立の就業支援センターのクラスと
教会でボランティアで行われているクラスの2つ。
(どちらも無料)

色々な国の人と色々な話をするのは、
もちろんとても面白いことで…

今日お話ししたコロンビア人の女性は、
「夫の転勤のため自分の仕事をやめて渡米、現在無職、子供はいない」という私とまったく同じ状況。
(コロンビアでは理学療法士だったというので、かなりバリバリ働いていたと推察します。)

「一緒だねー!!」って非常にわかりあえてしまいました。

仕事を辞めることはとても残念だったけれど、
夫と一緒にここに来たことは後悔していない、
ただ確かにこの田舎町ではあまりやることがなくて退屈することがあるから、
"I have to keep myself busy." 
(良い日本語訳が浮かばないけれど、"忙しくなるように自分で仕向けていかないと")
と言っていました。一字一句が本当にその通りだと。

この超大国の田舎町で、
日本とは地球の裏側の勢いで離れている国の人が、
自分と同じように悩み、考え、行動しているのが非常に心強く、
また、親近感わきまくりでした。


ぽちっと。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

category: ESL

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。