テネシー暮らし

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

旅行の予約方法  

たまに聞かれるので、まとめてみます。

まず我が家は日本とアメリカそれぞれのJALカードを所持しほぼすべての支払を行い、
JALにマイルを貯めて特典航空券を目指すのが基本スタンスです。
マイルの貯め方は日常の買い物以外にも、飛行機・ホテル・レンタカー(と当然それらの支払い)・帰ってきた後の口コミ投稿など、すべての旅行素材と言えるくらいです。


1)航空券の手配
◎有償航空券
これは我が家では夫の仕事ですが、
有名な航空運賃比較サイトskyscannerを暇さえあれば見ており(本当呆れるほど)、
特に出かける予定がなくても、どこに行くのはいくらなら安いという底値感覚を身に着けているようです。

テネシー州内だとアメリカのLCCの雄サウスウエストがナッシュビルをハブとしているので、
ナッシュビル発の航空券は比較的安いのも助かっています。
サウスウエストに限らず、競合する大手航空会社も料金を合わせています。
定期的に行われるサウスウエストのセールに合わせて他社便の料金も下がるので、毎度ご苦労様と思っています。
利用する航空会社はアメリカンが主ですが、他社で直行便があるときはそちらを使ったりもします。
一時帰国はもちろんJALです。

◎無償航空券
我が家はJALにマイルを加算し、アメリカンの特典航空券に変えています。
JALのプログラムであればアメリカ国内だけでなく、カリブやメキシコも総飛行距離4000マイル以内であれば国内線と同じ21000マイルで行けるので大好きです。
それから日本への一時帰国便についても、まだ燃油サーチャージを請求しない貴重な航空会社です。

JALの特典航空券手配のHPは非常に使いにくく、電話も中々通じないので、AAのHPから空き状況を推測しています。
またJALの特典航空券はキャンセル料が3000円という、
払戻し不可が基本の有償航空券から見ると涙が出てきそうな好条件なので、
空席を見つけたらとりあえず取ってしまえ!ということも多いです。


2)ホテルの手配
アメリカ国内ではHampton Inn, Hilton Garden Inn, Homewood Suitesのヒルトン系を主に利用しています。
ヒルトンの会員プログラムHHonorsに入会、直接予約し、
ヒルトンのポイントとJALのマイルの両方が加算されるようにしています。
(ただJALマイルは2014年より改悪されてしまい、残念です。)
単に宿泊しているだけだと、中々無料宿泊分のポイントがたまりませんので、
キャンペーン情報を適宜チェックし、ダブル/トリプルポイント、週末連泊ボーナスなどのキャンペーン登録を逃さないようにしています。
キャンペーンをフル活用して、今まで15泊ほどの滞在で2泊の無料宿泊を手に入れています。
(もちろんヒルトン系でも安いランクのホテルです。)

ヒルトン系で都合の良いホテルがない場合、Hotels.com利用です。
10泊すると1泊無料プログラムがありますが、これは実質10%引きということになるので、
予約前にクーポンコードを探して、10%引き以上の好条件のコードがあればそちらを優先しています。
なので無料宿泊は中々たまりません。

3)レンタカー
レンタカーはAlamoです。
Alamoの予約したカテゴリーの駐車場から好きな車が選べるシステムを夫が好きだからです。
Alamoは会員登録をするだけで、会員料金が適用されます。
さらに1-2週間前になると、料金がかなり下がるケースが多々あるので、
(フルサイズが3ヶ月前に1日50ドルだったとすると、2週間前には20ドルになったりする)
とりあえず高い料金で予約だけしておいて、下がったら取り直します。

また、日本からの観光客の多い大都市のLA、NY、シカゴ、ボストンなどは、
USサイトのAlamo.comではなく、日本サイトのAlamo.jpの方が安い料金を提供していることもあります。
両方をチェックします。
(そのような大都市は直前に料金が大幅に下がることが少ない気がします。)

もちろんJALと提携があります。1回の利用で300マイル貯まります。


渡米当初はもっと色々していました。
ANAとJAL、ヒルトンとマリオット両方使っていました。
expediaとhotels.comの違いも分かっていなかったし、
expediaでマリオットを予約して、チェックインの時に会員証出してポイントつけてと言って、軽くあしらわれたこともありました。
安いモーテルで眠れない夜も過ごしました。(とても寝つきが悪いので)
expediaでレンタカーを予約して一緒に保険も加入し、でも車を借りるときに「そんな保険会社知らない」と言われ、
その場でレンタカー会社の保険にまた入ったこともありました。

3年かけて好きな会社を見極め、
数多ある旅行サイトの大海原へ漕ぎ出すのではなく、
・好きな会社の商品(旅行素材)を底値で買う
・キャンペーンをこまめにチェックして最大限活用する
今の方法に落ち着きました。
スポンサーサイト

category: 旅行

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiroshanaintn.blog.fc2.com/tb.php/161-691c8111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。