テネシー暮らし

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

飛行機解体工場見学のすゝめ  

先週末はまたMississippiのTupeloに行きました。
恒例の飛行機解体工場のオープンハウスです。

日本からANAの747を見るツアーが組まれた場所などというと、
ただのオタクの聖地で飛行機は乗り物としか考えていない普通の人にとっては無関係のようにしか感じませんが、
これがどっこい、大人の社会科見学(もちろんお子さんにも)に最適な場所です。

今回は出張者の方とご一緒したのですが、
やはり行くまではピンと来ないようでしたが、到着してみたら予想以上だったらしくとても楽しんで頂けました。

現在はたくさん大型機があり、
(確かジャンボジェットが6機(うちANAが4機)、マレーシア航空のA330が2機、ルフトハンザのA340が3か4機ぐらい)
それだけでも迫力がある光景です。
数名でグループを形成して、ガイド(社員)さんが1人つき、
まずその日の1機目の下(本当に下です、胴体の下)で飛行機や業務に関する説明を聞きます。
飛行機を自由に観察できるし、機体に触れることもできます。
2機目は機内に入ることができて(ただし臭いし暑いです)、コックピットで記念写真を撮ったりできます。

オープンハウスは毎月第一土曜日の14時30分からです。もちろん無料です。
参加者が毎月減っているようなので(確かに1回行けば十分)、いつまで続くかわかりません。
周辺地域のみなさま、騙されたと思って一度参加してみてはいかがでしょうか。
(いつまで続くかわかりませんので、事前に開催予定の確認をお勧めします。)

Universal Asset Management
118 Lemons Dr, Tupelo, MS 38801
http://www.uaminc.com/

IMG_3599.jpg


スポンサーサイト

category: 飛行機

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiroshanaintn.blog.fc2.com/tb.php/162-977e8e50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。