テネシー暮らし

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

その発言は失礼か  

しばらく前にJ.Crewが女性向けのサイズ000(XXXS)の展開を始めるというニュースがあり、そのニュースについていたコメント欄に「『拒食症サイズ』と名付けるべき」「J.Crewじゃなくて病院に行きなさい」「子供服買えば」「もっとハンバーガー食べなよ」というような書き込みが多数あり半ば炎上の様相を呈している様子を興味深く読みました。

要は、太っている人に『あなた太ってるね』『ダイエットした方がいいよ』と言うことは大変失礼であるのに、やせた人に『やせているね!』『もっと(太りそうな食べ物)食べた方がいいよ!』というのはありなのか?という論争でした。この時はフムフムと読んだだけでしたが、最近この件を思い出させる出来事が立て続けに2件おきました。

1、『You're so petite!!』
ある日ショップでカバンを選んでいたら、色々小さい私に店員から発せられた一言(しかも声もアクションも大きめ)。こぶりのカバンが小さい身体の私にサイズ感ぴったりということだったと思うのですが、でもちょっと「え・・・?」となりました。そんなに大きい声で指摘されなくても、小さな自分に似合いやすいモノは自分が一番よくわかっています。

2、『You look so young. I didn't think you were married.』
初対面の人に自己紹介中、「夫の仕事でここに住んでいる」と言ったとき、童顔の私に発せられた一言。50歩譲って彼女はアメリカ人ではなく(でもバイリンガル)、また「私がとっても“若く”見える」という褒め言葉の言い換えであったとしても、やっぱりアウト。


太っている方にデブ、年増に見える方に老けているね、と言ってはいけないように、やっぱりやせている人にやせすぎ、童顔の人に若く見えるね!も禁句だと思います。やっぱり腹立ったもの。英語ネイティブではないとはいえ(だからこそ)、自分も発言に気を付けなくてはと改めて思いました。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ


スポンサーサイト

category: たわごと

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiroshanaintn.blog.fc2.com/tb.php/176-5c9f46f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。