テネシー暮らし

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

鯛の煮つけ  

我が家は日本食…そして魚が大好きです。
(肉類を筆頭とするアメリカの食(という定義も難しいのですが)は苦手です。)
お金を出せば、日本食レストランで刺身・すしは食べられますが、
焼き魚とか煮魚も食べたいのです。

こちらに来てはじめて知ったのですが、
メキシコ人もずいぶんな魚食なようで…
(恥ずかしながらタコスの類しか知りませんでした)
数件のスーパーをはしごして、メキシコ人の集うところに魚介類ありと知りました。

そして先週末に訪れたのがメンフィスのWinchester Farmer's Market
我が町の日本人の皆様に一番人気のメンフィスのスーパーです。
多国籍なお客さんでおおにぎわい、そして魚売り場が大充実。
出会ったのが写真の「red snapper」。

DSCN1599.jpg


しかもこのお店、8段階にさばいてくれて、
(洗うだけ、お腹を出す、3枚おろし、切り身にする…等々)
そのさばき方がご丁寧にも番号と写真つきでデカデカと掲示されている、
という外国人に優しいオーダー方法になっています。

今回はお腹だけ出してもらって、
家に連れて帰って、煮つけにしました。
(アメリカで食べるごはんとすれば)とってもおいしい。
外見が赤みがかっていることもあって、気分は金目鯛。

ぁやしぃ鮮度の魚も多いし、
お隣に鎮座するなまずさんなんかは見るだけで目まいが・・・というルックスで、
近寄る(買う)のには中々勇気がいるのですが、
冷凍真空パックのえびやたら・鮭の切り身ばかりでもつまらないので、
少しずつ色々なことに挑戦です。

スポンサーサイト

category: 家ごはん

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiroshanaintn.blog.fc2.com/tb.php/3-6f0fcb96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。