テネシー暮らし

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

薄切り肉作り  

この週末は、日本から持参したスライサーを使って、
ステーキ肉を薄切りにし、焼肉(BBQ)をしました。

元の牛肉はメンフィスのwhole foodsで購入したもの。
部位はわかりません。。。
ショーケースの中から、おいしそうで手ごろな大きさのステーキ肉を指名で1つ。
値段はよく覚えてないけれど、1ポンドちょい(600グラムぐらい?)で6-7ドルだったかと。

スライサーにセッティング。

DSCN1612.jpg

厚さをミリ単位で設定して、シャー…と。

DSCN1615.jpg


出来上がり。

DSCN1617.jpg

そして半分を冷凍に、半分はそのまま炭焼きでいただきました。
おいしい・・・なんておいしいんだろう・・・(ノД`)・゜・。
先週メンフィスの韓国料理やで食べたカルビにも感動したけれど、そのはるか上をいくおいしさ…

DSCN1627.jpg


あまりの香ばしいカオリに、ハエがたかって、
夫は炭係、私はハエ追い払い係の役割分担が完成したほどでした。


この町の肉屋でも頼めばスライスにしてくれるとか、
またメンフィスやナッシュビルのアジア系食材店にも薄切り肉があるそうですが、
前者は希望通りの薄さにはならないということ、(所詮アメリカ人の考える「薄い」は…)
後者は買って食べてみましたが、味がいまいちのような気が。


しばらく飽きるまでは、自家製薄切り肉の出番が続きそうです。
スライサー(結構力がいる、らしい)は私の仕事ではないのでえらそうなことは言えないけれど…

ちなみに持参したのはドイツのRitter社の電動スライサーです。
結構いいお値段したこともあり、期待以上の働きでよかったです。
そういえば高かったから、元をとるぐらいは薄切り肉を量産しないと…

次はwhole foodsの牛肉(オーガニックスーパーなのでちょっと高い)ではなくて、
地元のkroggerの牛肉でも同じおいしさが再現できるか挑戦してみようと思います。

スポンサーサイト

category: 家ごはん

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hiroshanaintn.blog.fc2.com/tb.php/4-a1cb7c1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。