テネシー暮らし

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

きのこ  

毎朝、庭にきのこが生えています。
おぉっっ、と思うのですが、
日中の日差しに耐えかねて、昼下がりにはいなくなってしまいます。
でも翌朝にはまた生える。

こりないたくましい子たちです。

DSCN1609.jpg
(右側の子はすでに弱気になっています・・)


やっと金曜日。
金曜日になると、今週も1人の時間を乗り切った! としみじみ思います。
来週からはESLが週3日になるので、夫以外の人とお話する機会がぐんとふえます・・・ように。

今週末は、土日とも予定があるので尚うれし、です。


たまにはぽちっと。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ


category: 住まい

tb: 0   cm: 0

家探し その2  

家探しで重視したポイントを7つ。

1、ロケーション=スーパーの近くであること
 ⇒車の運転に自信がない&そのスーパーの周辺に日本人が集中して住んでいることから
2、subdivision(後述)にあること
 ⇒交通量の多い通りに面しておらず、静か
3、裏庭にフェンスがあること
 ⇒人目につかない方が庭でゆっくりくつろげるし、洗濯物も干せる
 (アメリカ人はほぼ乾燥機。美観の問題もあって外には堂々と干せない)
4、広すぎないこと
 ⇒掃除や芝刈りが大変なので…
5、家の中が明るいこと
 ⇒アメリカの家は総じて暗く、方角なんかもあまり気にしていないので、
  できるだけ窓が多くて日光が入り、せめて北向きではないこと…
6、まわり(そして庭)に高い木がないこと
 ⇒秋の落ち葉拾いがとっても大変&thunderstorm(雷雨だけれど強風を伴う、たまに竜巻も)で根こそぎ折れる危険が…
7、一番低い土地ではなく、できるだけ高い土地にあること
 ⇒thunderstormや豪雨で洪水になる恐れが…(排水設備があまり整っていないらしい)

確かにこれだけ条件を出したら、自分たちで探さなくてはいけないだろうと、
今書きながらあらためてしみじみ思う次第です。


ちなみに、探した限りでは一戸建てでも3タイプあります。

1、一般道(公道?)に面した家
⇒例えばスーパーへ向かう道の両脇に並んでいるような家。
 住人以外も通るようなそこそこ交通量の多い道に面した人目につく家。

2、subdivisionにある家
⇒日本でも「○○シティ」「××の丘」というような名前がついて、
ディベロッパーが開発・分譲する住宅地がありますが、あのイメージです。
だいたいこの辺りだと1つのsubdivisionには30~50軒ぐらいの家(区画)があります。
一般道に面したsubdivisonへの入口は数か所で看板もあります。
基本的には中には住民以外(用のない人)は入ってこず、
しかもほとんどの家は「cul de sac(袋小路)」に面しているので、交通量がなくとても静かです。
近所の子供が道路で遊んでいたりします。

3、gated communityにある家
前述2)の住宅地について、入口が1つで施錠されているゲートがあり、
住宅地全体もフェンスで囲われている、住民関係者以外は一切入れない。
都会では多く見かけますが、治安に大きな不安のないこのあたりではほとんどありません。(知る限り3ヵ所)
我が家の隣の分譲地がこれですが超豪邸が並び・・・
今売りに出ている家は、約600平米で6 bed room、5 bathroom、スクリーンのあるシアタールーム、大きなプール…
価格は約6200万円。
1000~2000万で素敵な家が買えるこの町で、いったい誰が買うのだろう…


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

category: 住まい

tb: 0   cm: 0

家探し その1  

家探しの苦労話。

前任の方の家を引き継ぐ、
もしくは会社と提携がある不動産屋の斡旋を受け、
その不動産屋から紹介された物件をいくつか内見して決めるのが基本のようですが、
なぜかうちはそのレールから逸脱し、苦労しました。
身から出たサビですが…

前者はお勧めされなかった(この家はあまりよくないと言われ)、
後者は10件ぐらい紹介されたけれど、
*遠すぎる
*古すぎる
*交通量の多い通りに面してうるさい
*治安的にやや・・・
等々の問題があり、お断りしました。


地図を広げて、エリアと家の条件を逆提示したところ、
不動産情報(http://www.realtor.com/)のHPを紹介され、自分たちで探すことに…^^;

本来realtorは売却物件のHPですが、
ここでは一戸建の賃貸物件はほぼ皆無のため、
気に入った物件を提携の不動産屋が購入し、その物件をリースする方法を取りました。
(そんなビジネスモデルもあるんですね。)

予算にあう売却価格から100件近い家をリストアップし、
場所、築年数、広さ(むしろ広すぎないかチェック(;^_^A )から10件程度まで絞り込み、
先に渡航していた夫がまずは外観/場所/雰囲気のチェック、
OKだったところを不動産屋に連絡→内覧→契約となりました。

realtorで探した家を購入してもらってリース、
当時日本にいてHPを眺めるだけだった私はこんなんで大丈夫なのだろうか…とドキドキしましたが、
そこまで一生懸命探したなので思い入れもあり、快適に暮らしています。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村

category: 住まい

tb: 0   cm: 0

三種の神器  

海外赴任の為だけに日本で購入し、持参したもの。
限りなく日本的な生活を送るために、今までの数週間の生活でも役立ち、これからもなくてはならないもの。


1、sling box
http://www.slingbox.jp/

ロケーションフリー(ロケフリ)
知らない方に説明するのに苦慮するのですが、
この機械を日本の実家のDVDレコーダと接続すれば、
外出先でも海外でも、インターネット上で
自宅にいるようにテレビ番組やDVDなどが見られるというモノ。

というわけで、sling boxを夫の実家に設置、
日本のテレビを色々録画して見てます。(時差的に生では見れないので)
Jリーグもこれでばっちり。
さらにTVとPCを接続して、TVの画面で見てます。

インターネット回線の問題か、たまにカクカクと映像がコマ送りになったり、
全然つながらなくて見られなくなることがあり、しょんぼりします。


2、フィッシュロースター
http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=NF-RT700P

魚好きなので。

キッチンはガスではなく(電気コンロ)、換気扇もないので、
魚を焼くにはフィッシュロースター。
持ってきたのは煙も臭いも出ないモノなので、さらに快適です。

ロースターがないとBBQグリルで焼くとか、
あっても臭いがでるものは庭に出して焼くとか、努力が必要みたいです。

こちらのスーパーで手に入るタラ・鮭などの他にも、
冷凍のさんま、あじ、いわし等々、都会に行けば手に入ります。


3、電動スライサー
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%A0-Ritter-%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC-%E7%A4%BE-%E9%9B%BB%E5%8B%95%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B5%E3%83%BC/dp/B003WP32DM

先日の日記の通り。

ステーキ肉を思いのままの厚さに。
きっと夏のBBQから冬の鍋まで、活躍してくれると・・・思います。

電動スライサーって、アメリカでも買えると思いますが、ピンきりのようだったので、
「ドイツ製なら外れないだろう!」と思い、わざわざ日本で買いました。


category: 住まい

tb: 0   cm: 0

first mowing challenge  

一軒家に住んでいるので芝刈りが必須です。

引っ越して1週間、
隣のお宅のパリッときれいにそろった芝との差が大きくなってきたので、
先週末に芝刈りをやってみました。

もともとは業者に頼もうと思っていましたが、
見積もりをお願いしたら、1回50ドル。
夏場は毎週必要なので1ヶ月200ドル、中々安くはありません。
しかも1年契約で途中解約不可。

芝刈り機は前任者の方から譲りうけていたので、
果たして50ドルを支払う価値はあるのか、トライしてみました。

DSCN1587.jpg
結果、そこまで大変でもなかったので、とりあえずは自分たちでやることに。
しかし、時間帯を選ばないと本当に暑い。
夕方5時ごろから始めましたが、それでも30℃前後あったように思います。
(ご近所からは朝7時台から芝刈り機の音が聞こえます・・)


DSCN1589.jpg
というわけでいい汗かいたあとのビールがうましです。


DSCN1591.jpg
ついでにノリでBBQもやってみました。
しかしこの日に買ってきたBBQセットをその場で組み立てたので、
すっかり暗くなってしまいました。




category: 住まい

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。